システム構成
HOME > システム構成

システム構成

XSENSOR社の面圧測定システムX3シリーズは、自動車や航空産業などにおいて圧力分布の情報を必要とされる設計開発者や製造工程の管理者が抱えている以下の問題を解決するため、X3 PRO、X3 DISPLAY、X3 MOBILEをご用意いたしました。

  • 構成品が多くて、持ち運びが困難である
  • 接続が複雑で、準備に時間がかかる
  • ソフトウェアの機能が不十分である

用途に応じてご選定いただくことにより、圧力分布の測定がより簡単に効率よく実施いただけます。

パソコンタイプ X3 PRO

パソコンタイプ X3 PRO

ノートパソコンやデスクトップパソコンのUSB2.0端子に接続するだけで、圧力分布の動的変化を測定および解析できます。

X3 PROには、測定データの入力ポートが4つ用意されており、1ポートに最大3枚、合計で最大12枚のセンサを接続して圧力分布の動的変化を測定できます。

圧力分布の測定データは、最大100Hz・16bitで記録されます。
[オプション]
USB2.0端子にWebカメラを接続すると、圧力分布と同期して可視画像を記録することもできます。


ディスプレイタイプ X3 DISPLAY

ディスプレイタイプ X3 DISPLAY

X3 DISPLAYは、頻繁に場所を移動しながら圧力分布の動的変化を測定するというシチュエーションを想定して用意されたシステムです。6.4インチ液晶ディスプレイをタッチして操作をおこないます。

圧力分布の測定データは、ディスプレイにリアルタイムで表示され、内部のメモリカードに記録されます。メモリカードのデータは、USBケーブルでパソコンにダウンロードし、パソコン上で解析をおこないます。

X3 DISPLAYは、測定データの入力ポートが1つで、最大3枚のセンサを接続して圧力分布の動的変化を測定できます。バッテリー駆動も可能で、1回の充電で約3時間の測定ができます。


データロガータイプ X3 MOBILE

データロガータイプ X3 MOBILE

X3 MOBILEは、圧力分布の測定データを内部メモリに記録する装置です。記録した測定データは、USBケーブルでパソコンにダウンロードし、パソコン上で解析をおこないます。

X3 MOBILEの測定データ入力ポートは1つで、最大3枚のセンサを接続して圧力分布の動的変化を測定できます。バッテリー駆動も可能で、1回の充電で約3時間の測定ができます。


ページの先頭へ


株式会社ケン・オートメーション HOME企業概要 お問い合わせサイトマップ お問い合わせ